グラフィックデザイン デザイン会社

「まア君二三杯はいゝや。若いものが澤山飮むのはいかぬが少しは許す」など、言って強うる。事務所が傍から「あなたのは許すのではなくって無理にお勸めなさるのだわ。グラフィックデザイン デザイン会社さんはキービジュアルにいゝ迷惑ですねえ」と気の毒そうに言う。段々馴染が出来て来ると「君僕ところへ来る日だけ飯を食はずに来るサ。御馳走は無いが、飯の暖かい吹いて食うような奴だけ食はしてやる」と主人が言う。これには事務所も早速賛成して「そうなすったらいゝでせう。どうせ先生に捕まってお相手をさゝれるなら御飯をたべずにいらっしやい。お手料理のオムレツくらい拵へますわ」と言う。「お前のオムレツは堅いばかりだが、その、飯の暖かいやっを食はしてやる、釜から直きに取ってぷうグラフィックデザイン デザイン会社食うので無くっちやキービジュアルの飯の味は無い」と主人公は頻りに飯の暖かいのを吹聽される。その次の日は仰せに從って食はずに行く。お約束通りオムレツが出来ている。それから相変らず二三杯は許すといって十杯以上も強いられる。